当院看護師の中山さんが素敵な本を出版されました!

「ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術」

【序文より抜粋】

この本はほかの看護技術本とは違い、看護師である私自身が臨床の現場で経験したことを踏まえて 「新人看護師さんに最低限理解しておいてほしいこと。どういうときに、先輩にすぐに報告するべきなのか。
そのとき、何が考えられるのか」ということを、本当に自分がプリセプターで1年生に説明するような気持ちで描(書)かせていただきました。

【内容紹介】

看護師としてスタート地点に立ち、緊張や不安を抱えながら毎日仕事を頑張っている人たちのことを、心から応援している本です。
そして、その先におられる患者さんが、安心して医療を受けることが出来ることも考えながら描(書)かれており、
難しい本ではなく、イラストを中心としたとても読みやすく、とても分かりやすい内容となっています。
お知り合いの看護師さんや看護学生さんなどにご紹介いただけましたら幸いです!

【ご興味のある方へ】

看護師1年目の方や、看護学生の方で、この本に興味のあるかたは、スタッフにお声かけください。
数量限定でサンプルをお渡し致します。

待合室に本を置いていますので、興味がある方はご覧ください。

こちらからご購入いただけます>>

ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術